近年、水への関心が高まっており、安心安全できれいな水が飲めるウォーターサーバーが、一般家庭にも普及し始めています。

ウォーターサーバーは、設置した業者が定期的にメンテナンスを行い、
サーバーの中や外側の雑菌を掃除してくれるので安心と言えます。
しかし、当たり前ですが、毎日メンテナンスに来てくれるわけではありません。

長く使っていると、サーバーで雑菌が繁殖してしまい、どうしても不衛生な状態になってしまうこともあります。
ですが、自分でできるお手入れをすることで対策でき、きれいな状態を保つことができます。

ウォーターサーバーの水というのは、消毒剤が入っておらず、体にとって良い水なのですが、
その分雑菌が増えやすくなってしまいます。

サーバーとボトルの間は密閉されていますが、ボトル取替の際の僅かな時間で、雑菌が入ってしまうこともありえます。
雑菌というものは、完全に防ぐことが不可能であり、目に見えないものです。

ウォーターサーバーは長く使うものなので、安心して使うためにも、
ボトル交換のときや時間があるときに、自分でできるお手入れをしておくといいでしょう。

ウォーターサーバーの解約の手続きや料金

ウォーターサーバーをレンタルして、置いてみたけど、使い勝手が悪い、場所を取って邪魔になってしまうといった不満や、
調べてみると、他の業者のほうがよかったなど、いろいろな不満が出てくることがあります。

そんなときは、思い切って解約をすることも一つの手です。
解約は手続きが難しそう、と思うかもしれませんが、殆どの業者は、電話するだけで簡単に済むことが多いです。
その際に、解約金や、サーバーの返送料について、きちんと聞いておきましょう。

また、解約するときには、サーバーの契約期間にも気をつけましょう。
業者が契約期間を設けていた場合には、その期間内に解約すると違約金を払わなくてはなりません。
このときの違約金は、5000円前後が相場です。もちろん、契約期間が過ぎていれば払う必要はありません。
そして、サーバーをレンタルで借りていた場合、返送しなくてはなりませんので、送料がかかります。

解約は面倒だから、相手に悪いから、と感じる人も多いかと思います。
しかし、気持ちよくウォーターサーバーを使うためにも、必要ないと思ったら、解約することも大切です。