ウォーターサーバーのコストは、業者によってかなり差があります。
また、近年ではレンタルが主流であり、少しですが購入制の業者もあります。

現在、購入だと3万円から10万円と、価格帯が広いのが特徴です。
対してレンタルでの相場は、高いところでも月額1000円程度であり、レンタル料が無料、という業者もあります。

以前では、レンタル料無料、という業者はなく、長く利用するためレンタル料を払い続けるよりも購入するほうがいい、
という場合もありましたが、近年ではレンタル料が無料のサービスを行う業者が増えており、レンタルが主流になってきています。

さて、無料で借りられるなら、レンタル費無料の業者の方がいい、となりそうですが、一概にそうとは言えません。
なぜなら、レンタル費が有料の業者、または購入制の業者は、付帯のサービスが充実していることが多いです。

水の種類やサーバー、コストなども重要ですが、それぞれの業者のサービスや接客態度なども大切です。
また、レンタル制だけではなく、購入も視野に入れてみると、違った道が見えてくることもあるかと思います。
慎重に選びたいですね。

ウォーターサーバーも家具の一つ

ウォーターサーバーは、自分の家や部屋、オフィスなどに置くものなので、その場所に合うか、見た目はどうかなど、
水以外のところも大切な要素のひとつです。どうせなら、自分の好きなデザインのものを選びたいですよね。

水はいいし値段も安いけど、見た目が…なんてこともあると思います。

最近、そんなことがないように、サーバーがいくつかの種類から選べるような業者も出てきており、
中には色や形、サイズが違う、数十種類から選べるような業者もあります。
水だけでなく、見た目も大切という方には、このような業者がおすすめです。
お気に入りのウォーターサーバーなら、気持ちよく使えるかと思います。

さらに、サーバーの利用を開始してから、サーバー本体を変更できる、というサービスを行っている業者もあります。
実際に置いてみたらイメージと違っていた、大きすぎた、小さすぎた、
ということになったとき、このようなサービスがあるとうれしいですね。

他にも、模様替えをしたからサーバーも変えたい、色に飽きてしまった、気分を変えたい…など、
自分の好きなときに変更できるので、注目したいサービスのひとつです。